紡ぐ糸vol.7 《CD発売記念公演》

今年初の紡ぐ糸公演です。

2019年秋にスペイン4都市にて、現地作曲家の新作を含めたコンサートやマスタークラスを行い無事に2週間の演奏ツアーを終えることができました。

昨年ジパングレーベルよりリリースされたCD《語れ、ムーサ》の発売記念公演としてその中から3曲と、この日のために書かれた新曲、また先日スペイン公演にて誕生したばかりのシャット・ダウンを初演致します。
どうぞお聴き頂けましたら幸いです。

チケットのお問合せは、お問合せページよりどうぞよろしくお願い致します。


◆紡ぐ糸vol.7《CD発売記念公演》

2020年 3月20日(祝・金)


◆プログラム

ファン・ホセ・エスラバ:シャット・ダウン ※
一柳慧:タイム・シークエンス
近藤譲:秋に
藤倉大:Yuri ※
渡辺裕紀子:そこにないものへの小品~21本の絃のための ※
G.F.ヘンデル:シャコンヌ/ラゴヤ編
高橋悠治:語れ、ムーサ ※

※世界/日本初演

—-
於:近江楽堂

開演19:00/開場18:30

初台駅 徒歩3分
—-

チケット
一般:¥3,000 学生:¥1,500
当日 ¥500増

紡ぐ糸vol.6 終演致しました。

去る2019年4月13日、無事紡ぐ糸vol.6を終演することが出来ました。関係者、ご来場のお客様に感謝申し上げます。
去年の夏に出会った素晴らしい作曲家、ロペスロペスさんの新曲、さらにはお忙しい中、作曲者の高橋悠治先生、近藤譲先生に当日聴いていただける事が出来て本当に幸せでした。
夏には先日のプログラムのレコーディングも予定しておりますので、さらに頑張ります!また紡ぐ糸vol.7に向けて演奏出来るよう、精進してまいります。